ピルが、バストアップに効果があると言われますが、そのメカニズムを知っておきましょう。

まずピルとは、望まない妊娠を避けるために飲む経口避妊薬を指します。服用している間は避妊効果があり、服用をやめると妊娠は可能になります。

避妊の仕組みとは、ピルに含まれる卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)が、脳の一部である下垂体に働きかけ、卵胞刺激ホルモンと黄体形成ホルモンの分泌を抑え、その結果排卵が止まるというわけです。これは、身体がまるで妊娠したかのように騙されるということなのです。

また、ピルを服用するのには、月経周期を定める目的やひどい月経痛を和らげる目的で使用することがあります。

では、このような作用を持つピルが、なぜバストアップに効果があると言われるのでしょう。

前述したピルに含まれるエストロゲンとプロゲステロンというのは、女性ホルモンであるため乳腺の発達を促し脂肪を増加させます。そのため胸が大きくなるわけです。

ですがこれは、薬の副作用であるだけで、そもそもバストアップ目的のものではありません。副作用目的でピルを摂取することはおすすめできません。

確かにバストアップできるというのは、薬の副作用とは言えうれしい副作用にあたるかもしれません。ですが、ピルを乱用することは、良い副作用ばかりを起こすものではありません。頭痛・肝機能障害につながる危険性もはらんでいるのです。

バストアップ目的で何かを身体に摂取したいと考えるのであれば、バストアップサプリメントを選ぶほうが安全と思われます。

胸の小ささに悩む女性は、ピルでバストアップできると聞いて簡単に飲んでみようと思ってしまう方がいるかもしれません。ですがエストロゲン、プロゲステロンはもともと女性が持っている女性ホルモンなわけですから、ピルに頼ることなくその分泌を活発にする方法を考えるのも、自分磨きにつながりとても素敵なことだと思います。

バストアップマッサージや、それに関わる筋肉を鍛えキレイな姿勢を保つなどからバストアップを始めてみるのもいいですね。

バストアップおすすめ人気ランキング

  1. ピンキープラス

    2カップ以上アップが期待できるバストアップサプリ、ピンキープラス
    プエラリアで満足できなかった方でも、94%以上が2カップ以上アップを実感しているサプリメントが、ピンキープラスです。胸が小さい、女性らしい服がに合わないなどの悩みを抱えている方をサポートします。
    バストアップのポイントは生活習慣の改善と成長ホルモンです。胸の大きさは遺伝ではなく、生活習慣が関係しています。成長ホルモンは思春期だけでなく、大人になってからも分泌されます。遺伝だから、年齢だからとあきらめる必要はないのです。
    ピンキープラスには生活習慣改善をサポートする、ブラックコホシュ抽出物、バレリアン、ヘンプオイル、ロディオラロゼラ、発酵ウコンが配合されています。体の内側から整えることでバストアップをサポートします。

    ピンキープラス公式サイトはこちら

  2. ヒラクアップ

    ヒラクアップのDVDを見ながらまねるだけ、正しいケアでバストアップ
    バストアップできないのは、間違った方法が原因かもしれません。特定の食品ばかり食べる、自己流マッサージ、高額な補正下着などに頼っていませんか。バストアップは正しく行わなければ成功しません。でも、どうやったらいいのかわかりませんよね。
    そんな方をサポートするDVDがヒラクアップです。ヒラクとは「皮絡」と書く東洋医学の手法です。DVDを見ながら動きをまねるだけです。3万人以上の女性を見てきたボディスタイリストが監修しています。スマートフォンでも見られる動画を用意しているので、いつでもどこでも実行できます。

    ヒラクアップの公式サイトはこちら

  3. ルーナ

    ルーナで体の中から整えて、女性のリズムに合わせてバストアップ
    理想の体型を手に入れるためにエクササイズをしたり睡眠に気をつけたり、でも変化を実感できなかった方は少なくありません。バストアップをするには内側から整えることが大切です。
    女性には女性のリズムがあります。女性のリズムに着目して体の内側から整えるサプリメントがルーナです。
    ルーナにはまったり期とキラキラ期の2種類があります。まったり期はイライラや不調をサポートする成分、キラキラ期にはセクシーな体に導くプエラリアを配合しています。
    それだけでなく、美容に役立つビオチン、エラスチン、ざくろ、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタも配合しています。体の内側から輝く女性に導きます。

    ルーナの公式サイトはこちら