バストを大きくするにはいろんな方法がささやかれていますが、何が一番効果があるのかについてはわからないことが多いですね。

最近は、街で見かける整体院でも、健康にいいばかりではなくバストアップ効果でも注目を集めています。
胸の骨を広げたり、肩甲骨や背骨にゆがみをとることで姿勢が矯正され、また血行を促すことでバストに必要な栄養素がちゃんと運ばれるようになります。
また、骨盤を矯正することで女性ホルモンの分泌が促され、その結果バストアップに効果が出るということもあります。

整体院に行くのはちょっと、自分でなんとかしたいという人には、整体師さんが提唱するバストアップマッサージの方法をご紹介しましょう。
まずは大胸筋を揉みほぐします。
片手をバストの下に当てて支えます。もう片方の手で内から外に向かってくるくると縁を描くようにマッサージします。左右行います。マッサージクリームやオイルを使えばやりやすいですね。

次は片手を逆サイドの胸に当てて肉を内側に寄せます。空いた手を助骨と助骨の間に拳を置き、バストトップまで手を滑らせます。左右30回づつしますが、強くこする必要はありません。助間筋をほぐすことで、バストが正常な位置に戻るようにします。

次に両手をグーにしてバストの外側に当て、内側へ寄せていきます。脇の下、バスト上部、バスト下部の順に10回づつ寄せ、最後に寄せたまま30秒キープします。

そのほか、骨盤枕を使ってバストアップさせる方法もあります。
骨盤枕は市販もしていますが、バスタオルを使えば自分で作ることができます。バスタオル二枚を重ねて二つ折りにし、さらに二つ折りにしてくるくる巻く。紐などで硬く巻いて固定する、これだけです。

この骨盤枕を背中の真ん中に縦になるように置いて寝ます。腕を上げた状態で2分ほどゆっくり呼吸します。痛みを感じるほどしないように、無理なくしてみてください。

いかがでしょうか。整体面から見たバストアップの方法、一度試してみてください。

バストアップおすすめ人気ランキング

  1. ピンキープラス

    2カップ以上アップが期待できるバストアップサプリ、ピンキープラス
    プエラリアで満足できなかった方でも、94%以上が2カップ以上アップを実感しているサプリメントが、ピンキープラスです。胸が小さい、女性らしい服がに合わないなどの悩みを抱えている方をサポートします。
    バストアップのポイントは生活習慣の改善と成長ホルモンです。胸の大きさは遺伝ではなく、生活習慣が関係しています。成長ホルモンは思春期だけでなく、大人になってからも分泌されます。遺伝だから、年齢だからとあきらめる必要はないのです。
    ピンキープラスには生活習慣改善をサポートする、ブラックコホシュ抽出物、バレリアン、ヘンプオイル、ロディオラロゼラ、発酵ウコンが配合されています。体の内側から整えることでバストアップをサポートします。

    ピンキープラス公式サイトはこちら

  2. ヒラクアップ

    ヒラクアップのDVDを見ながらまねるだけ、正しいケアでバストアップ
    バストアップできないのは、間違った方法が原因かもしれません。特定の食品ばかり食べる、自己流マッサージ、高額な補正下着などに頼っていませんか。バストアップは正しく行わなければ成功しません。でも、どうやったらいいのかわかりませんよね。
    そんな方をサポートするDVDがヒラクアップです。ヒラクとは「皮絡」と書く東洋医学の手法です。DVDを見ながら動きをまねるだけです。3万人以上の女性を見てきたボディスタイリストが監修しています。スマートフォンでも見られる動画を用意しているので、いつでもどこでも実行できます。

    ヒラクアップの公式サイトはこちら

  3. ルーナ

    ルーナで体の中から整えて、女性のリズムに合わせてバストアップ
    理想の体型を手に入れるためにエクササイズをしたり睡眠に気をつけたり、でも変化を実感できなかった方は少なくありません。バストアップをするには内側から整えることが大切です。
    女性には女性のリズムがあります。女性のリズムに着目して体の内側から整えるサプリメントがルーナです。
    ルーナにはまったり期とキラキラ期の2種類があります。まったり期はイライラや不調をサポートする成分、キラキラ期にはセクシーな体に導くプエラリアを配合しています。
    それだけでなく、美容に役立つビオチン、エラスチン、ざくろ、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタも配合しています。体の内側から輝く女性に導きます。

    ルーナの公式サイトはこちら